XR

ReoNaEX-“LIVE”CHRONICLE

Live at Sword Art Online -EX-CHRONICLE- Online Edition
ReoNa
EX-“LIVE”
CHRONICLE

2021年11月20日(土)~12月7日(火)の期間で開催中のVRイベント『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』内で2021年12月4日(土)に開催されたアーティストのReoNaによるスペシャルミニライブ「EX-“LIVE”CHRONICLE」(読み:エクスライブクロニクル)の企画・制作・演出を担当しました。

本ライブでは主題歌「Till the End」の他、ReoNaが担当しているSAOの関連楽曲を《はじまりの街》を含む『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』の仮想空間内で歌唱いたしました。

本ライブの収録にはカヤックアキバスタジオがオリジナル開発したバーチャルカメラシステム「ジャンヌダルク」を採用し、モーションキャプチャースタジオとバーチャル空間を連携いたしました。
「ジャンヌダルク」は、 バーチャル空間上にカメラマンとして現実のカメラのように撮影ができるだけでなく、いくつものシステムを搭載したバーチャルドローンカメラによりバーチャル空間でしかできない撮影を実現しています。
さらに、モーションキャプチャーでカメラ座標を取得することでリアルカメラをバーチャル空間内とリンクすることも可能です。
リアルとアバターのReoNaが切り替わることで、『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』の空間をひとつなぎにし、現実と仮想空間をいったりきたりする新しいライブ演出を実現いたしました。

『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』の空間内で開催されたライブの演出はすべてリアルタイムレンダリングにより制作。
バーチャルドローンカメラで空間をリアルタイム撮影し、プログラムで作られたライブ演出がシームレスで連続性のある圧巻の演出を作り上げています。

Client : SONY
Date : 2021/12/3
Category : VR Event
XR

XR事業

先端技術に注力しハイクオリティなエンターテイメントを開発

メタバース・VR・映像など次世代の表現、開発を実現するための専門部署になります。UnrealEngine/Unityでのハイエンドでハイクオリティな開発及び映像表現を模索し次世代のエンターテイメントに合わせた先端技術に挑戦しています。高い開発技術から自社開発をおこなう事でツールをつくりあらゆる分野で一歩先を行く開発を生み出しています。また、メタバース、Web3によって変化するこれからではあらゆる表現が平面から立体へと変化していくと考えています。

そうした変化に合わせた表現を探求し世界中で愛される「面白い」コンテンツ生み出していきます。

XR事業についてお仕事のご相談はこちら
Top
Top
Top
News
Company
Division
Recruit
Contact
Address
株式会社 カヤックアキバスタジオ
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-1-16
ダイドーリミテッドビル603
KAYAC Akiba Studio Inc.
Daido Limited Bldg. 603
3-1-16 Soto Kanda, Chiyoda-ku
Tokyo, 101-0021 Japan
Copyright © KayacAkibaStudio All Rights Reserved.
Address
株式会社 カヤックアキバスタジオ
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-1-16
ダイドーリミテッドビル603
KAYAC Akiba Studio Inc.
Daido Limited Bldg. 603
3-1-16 Soto Kanda, Chiyoda-ku
Tokyo, 101-0021 Japan